給食

給食

ちぐさの森法人では、食に力を入れ、「食べること大好き、食べたいという意欲あふれる子ども」を保育目標にかかげ、
生きていくうえで大切な食を営む力の土台が育つようにすすめています。

保育園の真ん中に給食室があります。

「いいにおい」「きょうのきゅうしょくなに?」
毎日のぞきに来てくれる子どもたち。

給食室から聞こえてくる調理の音、そして、におい食材を見て触れて、給食を楽しみに待ち、
旬の食材をたっぷり味わう。

保育園では五感を使って食を感じてもらうことを大切にしています。

0~ 6歳の大切なこの時期に様々な食材に出会い、素材の味や自然のうま味を感じ、食に関わる経験を積み重ねてもらいたい。

食べることって楽しいと思える経験をたくさんしてもらいたい。

加工品は使わず、手間ひまを惜しまず、丁寧に手作りした給食・おやつ。

子どもたちの気持ちに寄り添い、声や思いを受け止め心も体もほっとするような、そんな給食をめざしています。


離乳食について

家庭の様子をききながら一人ひとりに合わせて離乳食を用意します。


アレルギーに関して

主治医によるアレルギー意見書に基づいてアレルギー対応食を用意しています。