保育園の概要

保育園の概要

名称 おおとり保育園
所在地 堺市西区鳳南町3丁199-20
電話番号 072-272-0010
設置主体 社会福祉法人ちぐさの森
理事長 春本常雄
施設責任者 新宮英子
定員 160名
入所対象者 生後57日目から就学前
保育時間
延長保育
午前7時00分~午後6時30分
午後6時30分~午後8時00分
(短時間認定と標準時間認定の内容は、異なります。)

名称 みんなの保育園
所在地 堺市西区鳳北町10丁100番地1
電話番号 072-266-3070
設置主体 社会福祉法人ちぐさの森
理事長 春本常雄
施設責任者 水内幹彦
定員 70名
入所対象者 生後57日目から就学前
保育時間
延長保育
午前7時00分~午後6時30分
午後6時30分~午後8時00分
(短時間認定と標準時間認定の内容は、異なります。)

保育理念

  • 家庭的な雰囲気の中で、一人ひとりの発達を保障し、力を引き出します。
  • どの子どもも安心でき、大人にも友だちにも認められていると感じることのできる保育をします。
  • 子ども一人ひとりを大切にし、保護者と一緒に子どもの成長を確認します。
  • 子どもも保護者も職員も、それぞれの立場を大切にしながらともに育ち学び合います。

保育方針

  • 家庭的な雰囲気の中で、様々な気持ちを満たし、情緒の安定を図るとともに、心身の健康の力・基礎を養います。
  • 命を大切にし、自ら安全に行動できる力を身につけます。
  • 自然や社会に興味を持ち、豊かな心情や思考力を育てます。
  • 自分で考え最後までやり遂げる力を育てます。
  • 自分を好きになり、自分の良さやらしさを自覚し、さらに伸ばせるようにします。
  • 友だちとの関わりの中で、お互いに認め合い、協力して行動できる力を身につけます。
  • 地域の文化にふれ、生活経験を広げるとともに、豊かな感性と創造性を育てます。
  • 保護者の思いを受け止め、信頼関係を築き、ともに学びながら子育てをします。
  • 自ら意欲を持って食を通じた体験を積み重ね、生きる力を身につけます。

保育目標

  • 元気で明るくたくましい子ども
  • 意欲的に遊び、生活の見通しを豊かに持つ子ども
  • 自然を愛し、命を大切にできる子ども
  • 物事に感動し、表現できる子ども
  • 自分が好きで、仲間のことも認められる子ども
  • 仲間といる事を喜び、ともに育ち、仲間を大切にする子ども
  • 食べること大好き!!食べたいという意欲あふれる子ども

一日の生活

年間行事

  • 入園進級式
  • 園外保育

  • プール開き
  • 七夕会
  • お泊り保育(5歳児)
  • 夏祭り夜のつどい
  • プール終い

  • ちぐさの森大交流会
  • 運動会
  • 園外保育
  • おじいちゃんおばあちゃんありがとう会
  • 合同クッキング

  • おもちつき会
  • 作品展
  • クリスマス会
  • 豆まき会
  • 生活発表会
  • ひなまつり会
  • 園外保育
  • 卒園式
  • お別れ会

随時

  • 誕生日会
  • 災害訓練
  • 他園交流(5歳児)
  • 保育参観
  • 懇談会
  • 内科健診
  • 歯科健診
  • おはなし会


危機管理

健康管理

  • 毎月身長体重を図り発育の様子を記録します。
  • 内科健診年2回 歯科健診年1回 尿検診年1回 をして健康チェックします。

避難訓練

  • 毎月1回災害のおそろしさを知り避難のしかたなどを知ります
  • 交通安全教室 年1~2回 堺市交通係の方からの交通指導があります
  • 消防署指導 年1~2回
  • 救急蘇生

保育園での応急手当

保育園では、安全に配慮して保育していますが、遊びの中で子どもたちが転んだりしてケガをすることもあります。
受診するほどではないが、すり傷等は、傷を早く治し傷跡を残りにくくするために、なるべく消毒液は使わず流水で、きれいに洗ってから処置します。
又、ケガした機会を通して大切にしていることがあります。
それは、こどもが、自分の体や気持ちを感じ考えそれを人に伝える力を育むことです。
ケガした時は、子どもの話を丁寧にきいています。

交通安全

保健指導